無料相談ご予約ダイヤル  9:00〜18:00(平日)

048-866-9734

3つのライフポケットに区分

生活に必要な資金と余裕資産に仕分ける

ポートフォリオの作成は、所有する資金を大きく「生活資金」「使用予定資金」「余裕資金」の3つに分類することから始めます。

 

【1】生活資金

けがや病気など、いざというときの資金です。
生活費の3か月分くらいを目処に、換金性の高い
総合口座などで運用します。

【2】使用予定資金

一番重要なのがこの資金です。
家族一人一人の”夢”や生活設計、計画案を書き込みます。
今後10年以内に使用する予定資金です。
 

【3】余裕資金

生活資金・使用予定資金以外の残された資金です。
確実性の高い金融商品をベースに、リスク商品の組み入れ比率を考えて運用します。

PAGETOP