• HOME
  • 会計事務所の活用法

貴社はどのタイプ?会計事務所の活用法あれこれと得られる効果

会計事務所の活用法は、会社や会計事務所によって様々です。
あなたの会社は、どのタイプでしょう?


 
   
   

Cパターン
 
経営支援のパートナー重視 
   
 

Aパターン 記帳代行重視

創業間もない頃や、経理をする人がいないときはやむをえないところですが、この面ばかりを会計事務所に期待するのでは、会社の経理機能が育たず、
会社を成長させるためには、長期的に見て望ましい姿ではありません。

少なくとも資金繰り把握のため、現金預金は自社で行い、
利益計画の為の部門別管理や工事別管理、本支店管理のサポート等に活用していきたいものです。

Bパターン会計・税務顧問重視

①最も合理的な会計システム設計のアドバイスを受けながら、自計化出来るところは自計化を進めることによって経理機能が強くなります。

トラブル防止の税務対応が出来ます。

節税のアドバイスが受けられます。


Cパターン経営支援のパートナー重視

クライアントの経営理念を理解したうえで、、会計事務所が多くの関与実績から持っているノウハウ(経営計画、労務管理、販売管理、財務管理、仕入管理、店舗施設管理等の手法)を引出し、
依頼会社の経営管理のレベルアップ指導の役割を分担させることが出来ます。


Dパターン資産活用重視

FPに力を入れている会計事務所【ヤマト税理士法人等】の場合、
 
①個人所有財産の把握
②法人所有財産の把握
③自社株評価
 
等を通じて
 
④資産の有効活用策の検討
⑤相続・事業承継対策

を進めることが出来ます。
 

あなたの会社にあった会計事務所の活用法をご提案いたします

ヤマト税理士法人では、お客様の予算、状況にあったお付き合いの仕方を提案させていただきます。
まずはお気軽にお問い合わせください!

サービスに関するご質問・お見積もりは無料です!

ImgTop20.jpg

TOP 初回無料相談 事務所案内 代表挨拶
税理士紹介 スタッフ紹介 お客様の声 アクセスマップ

/
相続
事業承継
医療会計
FP
経営計画
会社設立
資金繰り
資金繰り
資金繰り
コンサルティング